Sculpture-Monument-Object

彫刻・モニュメント 2017年 神戸学院大学50周年記念モニュメント

 

彫刻・モニュメント

彫刻・モニュメント

彫刻・モニュメント

彫刻・モニュメント

 

東西南北への長い通路が交わる中央に鎮座する様子は、

キャンパスにごくごく自然に溶け込んでいる気がしてなりません。

 

彫刻・モニュメント

 

手前に小さくあるのがエスキース。模型ですね。

この模型の形が全てで、昨年暮れに大学側の了承を得られたのです。

そこにたどり着くまで、約一年。神戸現地でのプロデューサーの尽力は勿論あってのことだけど、

仕事の間を縫ってイメージするデザインを描き続けました。

 

これの意図するところは、大小の波があって、その波たちが寄り添い、繋がりあい、おおきなうねりを起こす。

学生を波に例えて手を取り合う姿を思い描いていました。

 

彫刻・モニュメント

 

2017年

神戸学院大学50周年記念モニュメント

ポートアイランドに立地する素晴らしいロケーション。

うねる波を繋ぐ波のシルエットは、碇のようにも見える。
社会へ旅立つ出航をイメージさせる、そんな意味合いがあったりします。

波のシルエットが、見る位置によっての隠れ絵的に、校章のカモメを模しています。

 

 

ロートアイアン彫刻・モニュメント 2015年

青森スーパーホテルエントランス彫刻

青森市のホテル、エントランスの一角に。

ロハスやエコ、森をビジュアル化しようと、厚さの異なる3種の鉄板材を、おもいきり鍛造して構成。

 

 

ロートアイアン彫刻・モニュメント 2015年 「蓮の心」

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

 

2015年

「蓮の心」

世界文化遺産の小川和紙を仕様にした、「蓮の心」という作品です。

陶工 加藤水蓮女史の初展に寄せて、繊細な線での構成に注力した、

御仏の仏具観ある作品になったと思います。

 

 

ロートアイアン彫刻・モニュメント 2014年

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

 

2014年

蓮の壁面彫刻2

大分県大分市、白龍山西福寺納骨堂の壁面を飾る蓮の彫刻です。

蓮に託す想い安らかに、気持ちを込めて造作しました。

 

 

 

ロートアイアン彫刻・モニュメント 2013年

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

 

2013年

蓮の壁面彫刻

蓮の彫刻の壁面装飾。

夜間のライティングで映えるよう、一部ステンドグラスを蓮の花に使っています。

造作時の激しい熱を、やさしくやさしく緩和させながら、

心穏やかにかたちに落とし込めた思い出の作品のひとつです。

 

 

 

ロートアイアン彫刻・モニュメント 2003年 「鉄の心」

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

ロートアイアン彫刻・モニュメント

 

2003年

「鉄の心」

「鉄の心」と題し、日本の四季を表現した超大作。

銅と真鍮、ステンレス、鉛。異素材の金属に初めて向き合って、

手探りで形にしていった記憶が今でも新鮮に心に残っています。

 

 

 

 

 

公共施設や美術館、ホテルエントランス、ロビーなどに

オブジェ、壁面装飾、野外彫刻、モニュメントをお作りします。

お問い合わせください。

PAGE TOP