タカシカワタのBLOG

栃木県のロートアイアン門灯、玄関灯

ロートアイアン門灯

以前から携わらせていただいていた門構えリニューアル工事の最終章、
門灯が完成し、無事に設置を終えてきました。

日本家屋と鉄は果たして合うのか?
ロートアイアンという鉄を火造り加工するこの技法でしたら、
間違いなく合う!と申し上げても過言ではないのでしょうか。

木、石、鉄。
それぞれの素材の良さがマッチするとき、
とても心地よい雰囲気を醸し出します。

みなさんも古い町並みやお城、神社仏閣などで
それらを目にすることありませんか?




ロートアイアン玄関灯

母屋では玄関灯をリニューアルしました。

門扉、門灯に続く
僕のなかでの大正ロマンを意識したデザインで
シャンデリア風に作りました。

陽が落ち、夜が静まる頃には
灯りがもたらす鉄のシルエットが揺らぎ始めます。
影をも楽しんでいただけたらいいな~
と、
造形に想いを馳せて作らせていただきました。



埼玉県本庄市の蜜蝋仕立て手摺

鍛鉄、ロートアイアンのハサミ看板

関連記事

  1. お宝みっけ!

    2017.08.14
  2. お寺の彫刻・モニュメントと鍛鉄喚鐘吊金具

    2017.07.28
  3. ロートアイアン ヨガエルの小物入れ

    2018.11.30
  4. デザインフェスタ48

    2018.09.26
  5. 全国の猫カフェオーナーのみなさまー

    2019.06.24
  6. ローテンブルク風のロートアイアン看板完成

    2018.09.08
PAGE TOP